FC2ブログ

今週の装い ~お着物を着てあじさい見物~

こんにちは
ええもん屋スタッフです



暑い日が続いていて梅雨入りが疑わしくなるんですが、
最近そこかしこで紫陽花が咲いていて梅雨に入ったことを実感している毎日です

ということで、今週は京都のあじさいの名所とあじさい見物におすすめのお着物をご紹介します


まずはお着物から…☆

しょうざん生紬
しょうざん生紬 アップ 相良刺繍の帯

単衣に最適なしょうざん生紬(京友禅)相良刺繍が入った櫛織り帯を合わせました。


お次はこちら

結城紬 結城紬 アップ

薄いクリーム色の結城紬(京友禅)。
結城紬ですが単衣向きに織られているので軽くさらっと着られます。
帯は栗山工房の京紅型。
生地は野蚕絹。
染めはええもん屋で染めていただきました
写真ではお伝えできないですが、あじさいのようなとてもスッキリした青色です 
紫陽花をモチーフにした帯留めを合わせたくなりますね



さあ、お着物を着たら次はどこかに出かけたくなりますよね

そこで今回は京都のあじさいの名所をいくつかピックアップしてみました

あじさい


三室戸寺

言わずとしれた京都の紫陽花の名所。
ライトアップもやってます。
あじさい園は6/1~7/15の8:30~16:30
ライトアップは6/15~6/30の土日のみ19:00~21:00(20時30分受付終了)。
入山料500円。



藤森神社

こちらも有名な紫陽花の名所。
神事の紫陽花祭りが6/15に行われます。
開苑期間は6/1から約一ヶ月。9:00~16:00
入山料300円。


梅宮大社

その名の通り梅の名所としても有名。
子授かりの神社として多くの参拝客が訪れます。
松尾大社にも近いので両方行かれてみてはいかがでしょうか。

拝観料:500円


松尾大社

お酒の神様をお祀りしている神社。
山吹でも有名ですが、紫陽花も見ごたえありです
雰囲気が少し三室戸寺に似ています。

開苑期間:6/15~7/10
拝観料:500円


法金剛院

見頃:6月中旬~7月上旬
拝観料:400円

個人的には「蓮寺」としての印象のほうが強いのですが、
紫陽花も綺麗です。


善峰寺

京都市街を見下ろす山の傾斜地にあり、
紫陽花がその傾斜地を埋め尽くすように咲いています。

拝観料:500円





鬱陶しい季節ではありますが、お着物を着て気分を変えて、
あじさい見物に行かれてみてはいかがでしょうか










スポンサーサイト



theme : 着物・和風小物
genre : ファッション・ブランド

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ええもん屋スタッフ

Author:ええもん屋スタッフ
普段紹介しきれないおススメ商品や新入荷商品、装いの例など、できるだけ多く紹介していきます。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ランキング参加
ランキングに参加しています。 続きを読みたいと思っていただけましたらクリックで応援をお願いいたします。
リンク
検索フォーム
お客様の人数
QRコード
QR